本文へスキップ

京都で法律問題(借金問題、交通事故、相続問題、離婚問題、家賃滞納等)にお困りの方は京都の弁護士にお気軽にご相談ください

TEL. 075-744-1330

〒604-8162 京都市中京区烏丸通蛸薬師上ル七観音町637
インターワンプレイス烏丸6階

事務所方針CONCEPT

いろどり法律事務所が大切にしていること

●お気軽に相談いただける事務所であり続けます
●的確なアドバイスを差し上げられるよう日々研鑽を積んでまいります
●常にスピーディーな紛争解決を目指します
●ご相談者のお話にじっくりと耳を傾けます
●反社会的勢力を許しません
●特定の思想、心情、人種に偏った対応をいたしません


代表弁護士 松島達弥(京都弁護士会所属)のご挨拶

弁護士松島達弥

このたびは、いろどり法律事務所のホームページをご覧いただきありがとうございます。
私は、いろどり法律事務所の代表弁護士の松島達弥と申します。  
私は、弁護士登録以降、大変充実した弁護士生活を送り、おかげさまで数多くの事件を解決することができました。  私の弁護士としてのスタートは、兵庫県で始まりました。私は県下で1、2を争う規模の事務所で弁護士としての第一歩を踏み出しました。そして、この事務所で、企業側(いわゆる強い立場)の弁護士として多数の事件に携わってまいりました。    
その後、一転して大阪にある個人や中小企業側(いわゆる弱い立場に立たされる方)の事件を多数手がける事務所へと移籍し、事務所で扱う大部分の訴訟事件を主任として担当いたしました。  
このように、全く違う立場の弁護活動を集中的に経験したことで、私は、自分自身の歩むべき道、目指すべき弁護士像をはっきりと自覚することができました。それは、「地域に密着し、その地域に住む方々、その地域で働いている方々に寄り添っていけるよう実直に弁護士としての職務に邁進する」ということです。
その明確な理想形を追求するために、京都にて法律事務所を開設し、4年目に入りました。これまで、この4年間で数多くの法律相談を受けてまいりました。

 昨今では、数多くのタレント弁護士と呼ばれる弁護士が毎日のようにテレビに出演しており、そのようなテレビ中の弁護士を見ると、華のある仕事と映るかもしれません。しかし、実際の弁護士の仕事は決して派手な仕事ではありません。 毎日、毎日、ひたすら裁判のための書面を作成するといった地道な作業を繰り返します。 交渉をより有利に進めるために誰にも気づかれないような工夫を積み重ねます。より短い時間でご相談者の悩みのポイントを理解し、解決の方法を助言できるよう毎日が試行錯誤を繰り返します。

しかし、そういった日々の作業や工夫が、目の前にいる一人一人の依頼者の方、今こうしてホームページをご覧いただいているみなさま、さらにはまだ出会ったことのない地域の方々の笑い声につながっていくものと信じています。

この歴史と四季に彩られた京都の街に、今後も一人でも多くの方の笑顔という「いろどり」を重ねていきたい 。
そのような思いで、スタッフ一丸となって日々の業務を行っております。


弁護士の経歴

昭和56年1月
大阪府吹田市に生まれる
平成15年3月
関西大学法学部卒業
平成15年4月
関西大学大学院私法学専攻入学
平成17年3月
同終了(修士号取得)
平成17年4月
神戸大学大学院実務法律学専攻入学
平成19年3月
同終了(法務博士号取得)
平成19年9月・11月
司法試験合格・最高裁判所入庁(新61期司法修習生)
平成20年12月
弁護士登録(登録番号38494)
平成24年4月
いろどり法律事務所開設

いろどり法律事務所

〒604-8162
京都市中京区烏丸通蛸薬師上ル七観音町637
インターワンプレイス烏丸6階

TEL 075-744-1330
FAX 075-744-1331
詳しい事務所へのアクセスはこちら